ニューヨーク留学の食堂事情

ニューヨークへ短期留学に行った際、ホームステイではなく学校内にあるドミトリーで生活していました。なので食事は外食を除いては、基本的に3食とも学校内に併設されている食堂で取っていました。朝と夜ごはんに関しては留学費用に含まれていたのですが、お昼は含まれていなかったので毎回5ドル(当時は450円くらい)払って食べていました。食堂自体は食べ放題で種類もとても豊富でした。手作りベーグルやサラダラップ、ハンバーガーなどニューヨークならではのメニューだけではなく、ライスやみそ汁などアジア人が好むメニューも揃っていて、しかも毎回メニューが変わるので飽きずに通うことが出来ました。飲み物やデザートなども好きなだけ食べれるので、友達の中には12時からオープンして閉まる4時までずっと食堂にいて、ドリンクを飲みながらおしゃべりを楽しむ子もいました。たった5ドルでこんなにも満足度の高い食事が出来るのは最高ですね。またプリペイド式の10ドルほどするランチカードを購入すれば、普通より安く4ドル程でランチ出来るので、カード代はかかりますが、食堂を多く利用するならランチカードを買うのがおススメです。

セブ留学メディアで、アメリカ留学とセブ島留学の比較をしてるんだって!留学前に参考にしておこう。

積極的に語学を学びたい人へ。